エンジニアが学んだことをお伝えするブログ

『教えて尚子先生!中東・イスラムってなんですか?』を読んで。知らない世界を理解しようとしてみた。

2021-12-29Book
中東・イスラムってなんですか?

世界のニュースを深く理解するために、宗教や地理を学ばなければならない。そう考えて読みたい本を探していた。

そこで出会った本が『教えて尚子先生!中東・イスラムって何ですか?』著者:岩永尚子

中東の問題は複雑で、よくわかってないことは自分でわかっていた。だから理解してみようと思い読んでみた。

まず感想としては、「やはり理解は難しい、でも読む価値がある」だった。

一度読んだだけじゃ理解しきれない。でも読んだからこそ得られる視点もあった。今後のニュースの読み方が変わったと思う。

本書について読後の感想とメモを残しておく。

読んでの印象

聞いたことがあるものからないものまで、地名、人名、固有名詞が多数出てくる。

極めて複雑な事情。

地理、宗教、民族、軍、文化、資源、歴史、…

挙げ出すとキリがないが、様々な切り口から中東の事情が解説される:

いかに日本が平和であるか。まずこれをあらためて実感。

自分の家に帰れないということ。

国に故郷に帰れないということ。

混乱、内戦、戦争、、なかなかそんな日々は想像できない。

和平を求め行動しノーベル賞を受賞するような方が暗殺されてしまう世界。

歴史や現実を学ばなければならない。

中東の国々と世界は必ず何かしらで結びついている。

多くが中東の国々で産出される石油は重要不可欠な資源であるし、宗教でも重要な場所が中東にある。旅行で訪れることもあるだろう。ビジネスで関わることもあるだろう。

大事なのは相手を知ること。尊重すること。歴史を学ぶこと。

知らないことがたくさんある、それを学べる本だった。

文章量も多く読了まで時間がかかったけど、最後まで読み切った。

おわりに

以前ベトナムに旅行に行ったとき、現地の人に歴史(ベトナム戦争)を学んでないのか?と言われハッとしたことがある。

ワールドワイドに活躍したいなら、人それぞれのバックグラウンドを理解すべし。。

地理、宗教、民族、軍、文化、資源、歴史、etc.

この本は中東を学ぶために間違いなくおすすめの一冊。過去の歴史から近代まで網羅され大変勉強になると思います。

HOME

Related Posts

   

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事などから学んだことをまとめます。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2022