エンジニアが学んだことをお伝えします

   

読書は気持ちを前向きにしてくれる。希望とやる気を本からもらう

2018-11-19    Book
やる気 希望

本を読み終わった後って、希望とやる気に満ちることが多い。

書いてあったこと実践してみよう!

面白そうだからチャレンジしてみよう!

新しいトレンドに乗ってみよう!

考え方を変えてみよう!

みたいに。


本を読み続ければいつも前向きになれる。


例えば自己啓発本

心の持ちようや自分の成長のためになにをすべきか、学んだら即実行したくなる。


例えばハウツー本

業務の効率化や時間の有効活用のためのスキルなど、すぐに活用したくなる。


例えばミニマリスト本

読んだらすぐにモノを減らして軽くなりたいと思う。カバンひとつに荷物まとめる自分を想像してはやる気に満ち溢れる


例えばAppleやSteve Jobsさんに関する本

MacやiPhone, iPadを使いたくなる。クリエイティブな何かを生産したくなる。


例えば禅に関する本

考え方をあらためようと思う。そして坐禅を組みたくなる


例えば小説

ステキな小説を読めば人生の考え方が変わることもある


僕が本を読み始めたきっかけは社会人になってすぐ。

社畜的な働き方をしていて、人生これでいいのか!と思ったところから。

ハウツー本もたくさん読んだし、自己啓発本もたくさん読んだ。

読後、仕事に活かしてみようと色々と試したのは記憶に新しい。


若いうちにP・Fドラッカーさんの本に出会ったのは大きかった。

成果とは、仕事とは、企業とは何か、それらの本質が大切なことを知った。

小手先だけのスキルじゃなくて。


その後、経営者の本を読むようになった。松下幸之助さん、稲盛和夫さんを始め、多くの本から考え方を学んだ。

一流のスポーツ選手の書いた本もいい。トップを走る人たちがなにを考えているのか、とても勉強になる。

学んだことは活かさないともったいない。すぐに実行すべし。


読書は気持ちを前向きにしてくれる。

たくさん本を読もう。時間がないという言い訳はあまりしたくない。読みたければスキマ時間で必ず少しずつでも読める。


僕はこれからも読書を続け、発信しつづけていきたいと思う。

関連記事

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020