エンジニアが学んだことをお伝えします

2017-06-24 Life, View

持ち家か賃貸か、後悔のないようよく考えて決めたい

Melbourne

持ち家か賃貸か、この議論はブログから本からあらゆる媒体で展開されている。

ある程度の年齢になったら考えないといけないテーマなのかもしれない。

僕は本件について2年以上考えてきたので、たどり着いた結論とともにいくつか思うところを書いてみたい。

今日時点での結論

賃貸を継続。

「今日時点」と書いたのは、また数年後・十数年後に環境変化があったとき、結論が変わる可能性もあるため。

賃貸を選択する理由

僕が今日時点で上記の結論を導くに至った主な理由は以下のとおり。

その他一般的な賃貸派の理由

持ち家のメリット

マイホームは憧れという考えは住宅業界・建築業界の戦略によるものだという意見もあるし、僕はそれは間違いではないと思う。でもやっぱり自分の家というのは安心感もあって、夢の一つとしては悪くないはずだ。僕は家の間取りをデザインできるアプリまで買って、マイホームをどうするかを一生懸命考えた時期がある。

将来を夢見ながら考えるのってそれ自体が楽しい時間だったりする。

ただ、今の時代あまりにもリスクが高いと考えるので、いまは賃貸派。

でも子供ができて小学生くらいになったら、できれば引っ越しをしないで済むようにしてあげたい。

コストの比較について

Excelを駆使して、利子なども考慮して比較検討をしたことがあるが、条件の違いによって30年後、40年後の結果は大きく変わったりする。

日本の低金利が今後どうなるのかなんて、予想はできてもそれは予想でしかなくて、想定外なんて状況だって起こりうる。

大きな視点で考えれば、賃貸と持ち家で大幅な費用の差が発生することはないはずである。どちらかに大きなメリットがあれば人々はコストメリットの大きい方に流れるからだ。

長期で考えるなら、バランスするはずだ、と僕は考える。

だから好みで決めればいい。

 

 

ということで、、

今の時代にリスクを取りたくないという理由と、色々なところに住んでみたいというポジティブな理由から僕は賃貸を選ぶ。


同じカテゴリーの記事

新着記事

CATEGORY


Follow @Yo_MechEngineer

© Yo 2017